​ブログ

最新記事

2019/07/23

<満員御礼> 布と旅のトーク 「チェコの藍染めの魅力と、伝統を守り伝える仕事」が無事に終わりました。

当日は、定員を10名も超える方々が詰めかけてくださり、トークはなんと予定時間の3時間を30分オーバーしてしまいましたが、ほんとうにみなさん熱心に耳を傾けてくださったうえ、うれしいことに3時間半を長く感じなかったと!(お時間なかった方には申し訳ありませんでした)私もたくさんの初公開の資料をまとめ(パワポ180ページ!)、藍染めの歴史とこれからについて、5年の活動の上に考え至ったことなどまとめて語りつくすことができ、幸せでした!

お出でくだ...

2019/07/19

布と旅のトーク vol.4  小川里枝(ヴィオルカ代表)「チェコの藍染めの魅力と、伝統を守り伝える仕事」が満員御礼となったそうです。うれしいです。がんばります。
久しぶりにいろいろな本に目を通し直したら、また新しい発見が!楽しい作業でした。

2019/06/28

6月11日、日本橋髙島屋での催事が終わりました。お買い物くださったみなさま、お世話になった方々に心からお礼申し上げます。

今回の催事では、6月4日付の東京新聞に「チェコの藍染めを救う」という見出しの記事が掲載されたこともあり、予想を超える数のお客様が会期最終日まで毎日毎日いらっしゃいました。

みなさま、それぞれ、チェコや藍染めに対する思いがおありになり、会場ではお一人お一人のお話をゆっくりお聞きすることはかなわなかったのですが、これからまたみなさまとお会いできる機会を設け、もっともっとチェコとチェコの藍染めの魅力を知っていただくよう努め...

2019/05/09

2019年のホビーショーのHandmade MAKERS'の会場にて

こんにちは、ヴィオルカです。今年、新しい取り組みとして、ソーイング作家の伊藤みちよさんにワンピースコートのデザインをしていただきました。伊藤さんには、チェコの藍染めのパターンを生かし、今の流行も取り入れながら、長く着られる良いものをという希望をお伝えし、出来上がったのが、ヴィオルカ代表の着ている羽織ればコート、ボタンで留めればワンピースという2ウェイの便利なウェアです。

伊藤さんはじめて知ったのは、日経新聞の記事を通してでした。

https://www.nikkei.c...

2018/11/29

チェコの藍染めを含む「藍染めの伝統技術」がユネスコ政府間委員会の審議を経て、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。待ちに待った朗報です。チェコの藍染め関係する皆が待ち望んでいたニュースです。

2018/10/09

2018年9月21日から開催された「BLUE INNOVATION」展のオープニングパーティで、お話させていただきました。その内容をブログにてお伝えします。

2018/09/11

ちょうど1年前の9月、リニューアル直後の建物を見学できました。私が装飾美術館の図書室に通い始めたのが、1998年くらいからだったと思いますが、その時にはおそらく収蔵品でいっぱいになっていて、公開されていなかった上階部分も見ることができるようになっていました。これで来館者も建築当時と変わらない建物の姿全体を見られるようになりましたし、来館者用の施設のレイアウトもがらりと変わって、使いやすく、気持ちの良い空間になっていました。

2018/07/02

今日は、最近出来上がったチェコの藍染め復刻パターンのお話を少々いたします。藍染めのパターンには、歴史的なものとモダンなものがあります。そのなかで、藍染め工房の方にお願いしてやっと出来上がった戦後の復刻パターンいついて書いています。

2018/05/27

チェコの藍染めのパターンのひとつ 野ばらとローズマリー 日本の立湧文風に言えば、「薔薇立湧」でしょうか。クラシックなパターンの中でも特に完成度の高い文様だと思います。人気が高いパターンであることもうなずけます。 最近、改めて原料について調べる機会を得ました。チェコの藍染め

2018/05/10

今回の撮影に加わってくれたのは、カメラマンのレナタさんと、ヘアメイクのフジイユリコさん、そしてモデルのミーシャちゃんです。スタイリングはヴィオルカの代表が務めました!日本・チェコ(一部オーストリア)の共同作業になりました。藍染めのある暮らしを

Please reload

2019/07/19

Please reload

プラハ滞在日記 2012年夏

Welcome to japonkavpraze.com

カテゴリー
アーカイブ