​ブログ

最新記事

2015/05/02

ヴィオルカのミッションは、歴史ある稀少な布を、今の暮らしに溶け込む気品あるものとして提案すること。そこで今春から、気軽に、オールシーズン、どんな方にも着ていただけるものとして、提案しているものが、ヴィオルカ・オリジナルのワンピースです。ヴィオルカの紹介しているチェコの藍染めは、200年以上の歴史を持っています。何よりも素晴らしいのは、昔のチェコの女性が心弾ませて仕立てた生地とまったく同じものが、いまだに手に入るという、まるで奇跡みたいなこと。美しいものを身にまとう、女性の弾む気持ちは、昔も今もちっとも変わっていないですよね。

2015/04/28

神保町・三省堂本店での催事に合わせてチェコの藍染めのブックカバーを企画・製作しました。 ブックカバーのパターンには、左から時計回りに「鹿狩り」「ちいさなお庭」「シノワズリ」の三種類があります。 3種類とも18世紀の伝統的パターンを20世紀になって復刻したものです。

2015/04/18

店主のディタさんは、とても親切で、私が日本でチェコの藍染めを紹介したいと話すと、「それは素晴らしいこと!」と言って、お店にあるありとあらゆる民族衣装に関する本を見せてくれ、古い衣装の細部について丁寧に解説してくれました。図書館の本で得られる情報とは全く別なもので、本当に本当に勉強になりました。二人でお茶を飲みながらいろいろなことを話すのはとても楽しかった。

2015/04/04

藍染めのオーダースカートを作るときに、もうひとつ不思議なご縁がありました。 少し長いのですが、読んでくださいね。 プラハからモラヴィアの藍染め工房まで旅したとき、プラハからブルノへの急行の中で、隣り合わせたご婦人がいました。

Please reload

2019/07/19

Please reload

プラハ滞在日記 2012年夏

Welcome to japonkavpraze.com

カテゴリー
アーカイブ
Please reload

  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Twitter Icon

© Violka ヴィオルカ All Rights Reserved.

当サイト内の内容、テキスト、画像等の転載を禁止します。使用ご希望の場合、お問合せよりご連絡をお願いします。