​ブログ

最新記事

2018/02/05

ヴィオルカは、2018年1月31日(水)~2月3日(土)にかけて東京インターナショナルギフト・ショー春2018LIFE&DESIGNのチェコ共和国大使館内ブース内に出展いたしました。ヴィオルカは、定番品に加え、新しいウェアや染のパターンなどを展示しました。

2015/07/18

私も自分のために創ったものを、着ていますが、特に蒸し暑いこの時期、これを着ていると、本当に涼しくて、快適で、手放せないものになっています!この「野花」パターンのワンピースとストールをディスプレイしていたら、ボストンから日本語の勉強に来たというアメリカ人女性が一目見ていたく気に入り、お買い上げくださいました。 ボストンでは、医療関係のお仕事をしていて、漢方薬に興味があり、そのリサーチをしたいという目的もあって、来日したそうなんですが、いろいろとおしゃべりしていたら、さらに素敵な目的もあったんです。日本人のボーイフレンドがいて、日...

2015/04/18

店主のディタさんは、とても親切で、私が日本でチェコの藍染めを紹介したいと話すと、「それは素晴らしいこと!」と言って、お店にあるありとあらゆる民族衣装に関する本を見せてくれ、古い衣装の細部について丁寧に解説してくれました。図書館の本で得られる情報とは全く別なもので、本当に本当に勉強になりました。二人でお茶を飲みながらいろいろなことを話すのはとても楽しかった。

2015/04/04

藍染めのオーダースカートを作るときに、もうひとつ不思議なご縁がありました。 少し長いのですが、読んでくださいね。 プラハからモラヴィアの藍染め工房まで旅したとき、プラハからブルノへの急行の中で、隣り合わせたご婦人がいました。

2015/04/02

藍染めの布は、主に民族衣装、なかでもスカートに使われてきました。その他には、羽根布団のカバーやカーテンなどとして使われてきたようです。テーブルクロスなどに使われるようになったのは、比較的最近になってからのことです。 そう考えれば、まずは身につけるものを作ってみようと思いました。なかでもスカートは一番に取り組まなければならないもの。スカートを作ってくださる方を探し、古い民族衣装のスカートの研究もしました。

Please reload

2019/07/19

Please reload

プラハ滞在日記 2012年夏

Welcome to japonkavpraze.com

カテゴリー
アーカイブ
Please reload

  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Twitter Icon

© Violka ヴィオルカ All Rights Reserved.

当サイト内の内容、テキスト、画像等の転載を禁止します。使用ご希望の場合、お問合せよりご連絡をお願いします。