​ブログ

最新記事

2018/02/05

ヴィオルカは、2018年1月31日(水)~2月3日(土)にかけて東京インターナショナルギフト・ショー春2018LIFE&DESIGNのチェコ共和国大使館内ブース内に出展いたしました。ヴィオルカは、定番品に加え、新しいウェアや染のパターンなどを展示しました。

2017/10/25

阪急うめだ本店「かわいい暮らし、見つけた。ロシア・東欧フェア」が無事に終わりました。 はじめての関西出品でしたが、たくさんのお客様にお目に掛かることができ、またヴィオルカの藍染め製品を気に入ってくださる方がいらっしゃり、本当にうれしい機会をいただきました。

2017/05/26

トマーシュ・ドゥプ・駐日チェコ大使が、ヴィオルカの催事@三省堂神保町本店にお越しくださいました。実はこの後、「ミュシャ展」への天皇皇后両陛下ご訪問をお迎えするというお仕事があるとお聞きし(もう報道されているので書いちゃいます)、公務の間をぬって応援においでくださたことに本当に、本当に感謝しました。

2017/05/21

数年前に手に入れた古いポストカードです。数年前にプラハに2か月くらい滞在した時に、ふらっとちいさなアンティーク・ショップに入っていろいろなものを見て回っていると、お店の奥から出てきた人が飾ってある素敵な静物の写真を差しながら、自分は写真家で、アンティーク・ショップは娘さんがはじめたものと言って、家族の話や私のプラハ滞在中の理由などひとしきりおしゃべりに花が咲きました。最後にプレゼントと言って、娘さんが子供のころの写真をポストカードにしたものをくださいました。その後、今度はその写真家の娘さんと親しくお話をする機会があり、娘さんが持って...

2016/12/11

こんにちは、ヴィオルカです。 チェコ・センターの高嶺所長にお誘いいただき、12月9日にセルバンテス文化センターで行われたEUNIC Japan (European Union National Institutes for Culture)主催で行われたアート・オブ・クリスマス・キャロルのマーケットに参加してきました。

2016/10/15

在日チェコ共和国大使館が主催したもので、ヴィオルカも声をかけていただきました。日本で行われる大使館主催のこの種の催事は全くの初めてであるとのことで、どんな形になるのか、とても楽しみにしていました。大使館の方々や出展者の方々には、いろいろお世話になりました。ありがとうございます。フェスティバルは、初日から大変な賑わいで、大盛況。4日間の訪問者数は、23,136名にのぼったそうです。チェコ・ファンの多さに驚かされました。

2016/04/14

チェコを含むヨーロッパの文様は、オリエントの植物文様やインドからヨーロッパに渡ってきた異国的な植物文様の布からの影響も大きく、それらをかなり貪欲に取り入れて、ヨーロッパ化し、衣装だけでなく、壁紙などにも応用し、独特の形式が作り上げられました。たとえば今でもヨーロッパ・クラシック家具などというと、独特な花模様のファブリックなどを使っていることを思い出します。このようにヨーロッパのテキスタイルに使われるモティーフの中心は、植物と花です。その特徴は、写実的でありながら、装飾性もありたいへんバラエティーに富んでいます。王侯貴族の使っていたゴ...

2015/07/04

「ヴィオルカのチェコの藍染めを作る。」というプロモーション動画ができました!チェコの藍染めの制作工程が、3分弱の時間内に、コンパクトに、そしてテンポよくまとめられています。

Please reload

2019/07/19

Please reload

プラハ滞在日記 2012年夏

Welcome to japonkavpraze.com

カテゴリー
アーカイブ