チェコの藍染め ねこポーチ

11/22/2015

こんにちは、ヴィオルカです。

 

今日は松屋銀座でお求めいただける、ねこのファスナーポーチをご紹介したいと思います。

 

 

藍染め工房では、毎年カレンダーが製作されています。

 

そのカレンダーには、毎年、女性作家による新作が登場します。それはそれはかわいらしい、ねこシリーズで、何を隠そう、ヴィオルカも大ファンです。上が「窓辺の猫」下が「猫のお母さん」といいます。細かく描きこまれた猫や蝶々、かたつむり、チューリップなどのお花がとにかくかわいらしくて、何度眺めても飽きません。毎年人気のシリーズの図柄は、たくさんの製品に姿を変えてきました。ヴィオルカもその図柄の生地を使ってファスナーポーチを作りました。

 

縫製は日本で行われており、生地の間には、接着芯が入っていてしっかりしたつくりになっています。とても丁寧な仕上げです。赤いファスナーがアクセントに効いています。

 

使い勝手もなかなかなものです。大きさは、約24cm×30cmあり、iPadも楽々入るほか、旅行用などに、人目に触れさせたくないプライベートなものなどをひとまとめにできます。
今回は、数量限定で松屋銀座に並びます。ぜひ手に取ってご覧になってくださいね!

 

 

ご案内

 

期間:2015年11月25日(水)~12月25日(金)

 

場所:松屋銀座7階寝具売場特設スペース

 

営業時間:午前10時~午後20:00時 ただし、12/12~24の13日間は午後20:30閉店

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Twitter Icon

© Violka ヴィオルカ All Rights Reserved.

当サイト内の内容、テキスト、画像等の転載を禁止します。使用ご希望の場合、お問合せよりご連絡をお願いします。