ヴィオルカのウェディングギフト

チェコでは、生活の様々なシーンで藍染め製品が使われてきました。ヴィオルカは、人生の佳き日を迎える幸せなお二人に贈る、ウェディングギフトの提案をいたします。

藍染めテーブルクロスとミニクロスのモチーフは、豊穣や多産を意味する「麦の穂」と「野いちご」。どちらもチェコの藍染め工房に古くから伝わる由緒ある文様です。

麦をはじめとする穀物は、古代ローマの時代から「豊穣」「多産」のシンボルとされてきました。古代ローマ時代には、すでに小麦粉を使った焼き菓子が結婚のセレモニーのなかで欠かせないものでした。焼き菓子を小さく砕き、花嫁の頭からふりかけたあと、列席者たちはそれらを分かち合い共に食べたそうです。この風習には、これからはじまる新婚夫婦の新しい生活が実り多く、ふたりが豊かに幸せに暮らすようにという神への祈りが込められています。

ヴィオルカのお届けするチェコの藍染めテーブルクロスには、「豊穣」「多産」の意味を持つ「麦の穂」のパターンが、これからのお二人の絆のように、切れることなく結ばれています。そして「野いちご」のパターンは、ちいさなケーキのかけらにも見立てられます。お二人の新生活が末長く続き、実り多いものとなるよう二重の願いを込めることができるものです。

ウェディングギフトの内容は、チェコの藍染めテーブルクロスとミニクロス2枚組 写真のようなラッピングもいたします。

テーブルクロスとミニクロスの素材は、綿100%、テーブルクロスのサイズは約95×95センチ、正方形です。テーブルクロスとしてだけでなく、家具にかけたり、また壁掛けにしてタペストリーにもなります。ミニクロスのサイズは約29×29センチ、手頃な大きさの正方形なので、ステンレスや木製のトレイに敷いたり、繊細な柄を生かして、白磁やカットガラスなどの上品な花瓶を置き、テーブルセンターとしてもお使いいただけます。藍の深い紺色に清楚で愛らしい模様は、モダンなインテリアにもぴったりと合い、お部屋に気品を与えるばかりでなく、汚れが目立たず、飽きを呼びません。

チェコの結婚式でふるまわれる「装飾菓子」ツクロビー

これから新しい生活をはじめるお二人に、お二人の幸せを祈る気持ちのこもったギフトはいかがですか。

ヴィオルカ代表は、ウェディング・プランナーサポートマガジン「ザ・プロフェッショナル・ウェディング」(2014年8-9月号)の連載「ワールドワイドウェディング」から、チェコ共和国の結婚式についての取材を受け、協力いたしました。

お買い求めは、オンラインショップ経由で簡単です。

チェコの藍染めヴィオルカ https://violka.handcrafted.jp/

  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Twitter Icon

© Violka ヴィオルカ All Rights Reserved.

当サイト内の内容、テキスト、画像等の転載を禁止します。使用ご希望の場合、お問合せよりご連絡をお願いします。