チェコの藍染めプリントライブラリー

長い伝統を今に伝えるチェコの藍染め。いつ見てもなつかしく、そして新しい。

その魅力あるパターンの一部をご紹介します。

「野いちご」
「野いちご」

森に実る小さないちごを図案化した伝統的なパターン

press to zoom
「ちいさなお庭」
「ちいさなお庭」

果実の収穫をテーマにして、制作されたパターン

press to zoom
「小さな蛇」
「小さな蛇」

「小さな蛇」という伝統的なパターンに小花を散らしたモダンなパターン

press to zoom
「小枝」
「小枝」

ローズマリーの小枝を図案化した伝統的なパターン

press to zoom
「大きな水滴」
「大きな水滴」

大きな水玉模様がランダムに配置されたリズミカルでモダンなパターン

press to zoom
「麦の穂」
「麦の穂」

チェコの大地に実る麦を図案化した伝統的なパターン

press to zoom
「野花」
「野花」

西洋たんぽぽの可憐な花が、風に吹かれている様子を図案化したもの。濃紺の生地の上に、白い花がきらきらと光る、藍染めならではの魅力にあふれたパターン

press to zoom
「棘の花冠」
「棘の花冠」

いばらの棘にも見える花冠(はなかんむり)と水玉模様を組み合わせたモダンなパターン

press to zoom
「シノワズリ」
「シノワズリ」

軒のせり上がった特徴的な建物と東洋風の衣装を着た人をモティーフにした、中国趣味(シノワズリ)がテーマの伝統的パターン

press to zoom
「チューリップ」
「チューリップ」

花壇にきれいに整列したかわいいチューリップの花を図案化した、 ちょっぴりレトロな感じも楽しいパターン

press to zoom
「にわとり」
「にわとり」

モラヴィアの家や小さな礼拝堂に描かれた素朴で愛らしいにわとりがモチーフ

press to zoom
「パンジー」
「パンジー」

18世紀にヨーロッパで盛んに栽培された花を図案化した伝統的なパターン

press to zoom
「ブーケ」
「ブーケ」

19世紀前半の伝統的なパターンにインスピレーションを得て、戦後に新しくデザインされ直したもの。スプレー状に咲いた花と葉の大胆なアラベスクが個性的なパターン

press to zoom
「ヤグルマソウ」
「ヤグルマソウ」

穀物畑に咲く花を図案化した伝統的パターンを復刻したもの

press to zoom
「ローズマリーと野ばら」
「ローズマリーと野ばら」

縞状のローズマリーの枝の間に、野に咲くばらを配置した伝統的なパターン

press to zoom
「王様行列」
「王様行列」

「王様行列」という、チェコ・モラヴィア地方に続く伝統行事をテーマにしたモダンなパターン

press to zoom
「鹿狩り」
「鹿狩り」

鹿を追う狩人を図案化した伝統的パターンを復刻したもの

press to zoom
「鳥と樹」
「鳥と樹」

葉の生い茂った大きな木の枝に小鳥たちを配したヨーロッパの伝統柄をモダンにアレンジしたもの。

press to zoom
「ストリングス」
「ストリングス」

楽器の弦に着想を得たストライプのパターン

press to zoom
「しずく」
「しずく」

しずくを受けて水面に広がる波紋を表現したパターン

press to zoom